· 

プロテイン~part2~

 

こんにちは!
リンダのブログの始まり始まり〜。笑
前回は飲むタイミングなどの解説をしました。
前回出てきたプロテインの解説をしていきます。
プロテインにはホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテイン・ビーフプロテイン
といった種類があります。
ホエイプロテイン
ホエイプロテインは動物性たんぱく質で、吸収速度が早く栄養を筋肉に送るスピードが早いという特徴を持っています。
カゼインプロテイン
カゼインプロテインも動物性たんぱく質です。脂質を抜いたチーズみたいな感じです。
カゼインプロテインは吸収が遅く、腹持ちがいいという特徴があります。
吸収が遅いため、飲むタイミングとしては寝る前やトレーニングオフの日がいいでしょう。
トレーニング直後は、筋肉へいち早く栄養を運ばなければならないためホエイプロテインを飲みます。
ソイプロテイン
ソイプロテインはその名の通り、大豆から作られたプロテインになります。
動物性のプロテインと比べて筋肉がつきにくいという特徴がありますが、しなやかな体作り・シェイプアップを目的としているのならば適していると言えるでしょう。
また、アルギニンというアミノ酸が含まれているため成長ホルモンを多く出してくれたり、血行を良くしてくれたりなどの効果があります。
そしてソイプロテインに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ているため女性にいいプロテインと言われています。
ビーフプロテイン
こちらもその名の通り、牛肉を加水分解し作られたものです。
牛肉から作られているため、クレアチンやBCAAが多く含まれています。
肉の脂肪分は抜いてありますが、カロリーは少し高くなります。
国内では見かけることはそうないと思います。
もし飲んでみたい方は海外から取り寄せになります。
このようにプロテインには様々な種類があり、効果なども異なってきます。
目的やタイミングに合わせて飲むことで、より結果が出やすくなるでしょう。

 

こいつが僕が海外から取り寄せたビーフプロテイン。

ゲキまずでした…

ただ、クレアチンが含まれているからか力は出しやすくなった体感はありました。

 

 

 

これは、ソイプロテインに含まれるアルギニンから生み出される一酸化窒素の塊。

これを飲むことにより血流がバンバン流れ、筋肉にとてつもない張りを起こさせます。

そして効いてきたかな?と思うタイミングは飲んだ後に身体が暑く、全身がビリビリしてきた時ですね。

まあこれを飲む人はそういないでしょうけど…笑

 

 

サプリメントもプロテイン以外にまだまだたくさんあります。

目的に応じてサプリメントも吟味してみるといいかもしれませんね!

 

以上!リンダのプロテイン講座でした!

おしまい。