· 

自信に溢れた後ろ姿を目指せ!!

 

皆さんどうもこんにちは!

リンダのブログのです。

 

フィットネスがメディアに出るようになり、トレーニングの認知度が上がり、お尻ブームまで来ました。

お尻も美しいボディラインを出すのに必要な要素ですね。

横からの姿、後ろかでもお尻が上がってると分かるものです。

 

さて今回は、後ろ姿をカッコよく綺麗に見せるためお話。

 

皆さんは背中もちゃんと鍛えていますか?

僕が過去に聞いた背中のトレーニングをしない理由…

「肩幅が広くなる。」「ゴツゴツした背中になりそう。」

あー、わかるー。と共感する方もいるかと思います。

 

ですが前にも書いたと思いますが、結論から言うと「簡単にそんな体にはなりません」

週に6回ほどジムに通って居た僕でさえこんなもんです。

(今は行けてませんが・・・笑)

 

背中のトレーニングをしないとどうなるのか…

まず立位でも猫背になりやすくなります。

筋肉は骨を動かす、骨の支持をします。

背中をしないということは、体が前傾しなように支持する能力が低下するということ。

歩いていて、猫背だとどんだけ顔が整っていようが男性でも女性でもカッコ悪く見えますよね。

 

そして脇周りやウエスト周りの贅肉が落ちにくい。

落ちてもメリハリのないボディラインになります。

 

背中の筋肉はこのようについています。

 

 

 

腰から脇の下まで付いている大きな筋肉ですね。

これがカッコよく美しい後ろ姿に大きく関係してくるのです。

 

ただ贅肉を落としただけでは、上の画像のように上からストーンとまっすぐなボディラインになります。

お腹周りもしっかり落としたのに、くびれが出てこない…

こういった感じですね。

 

これを解消するためにも、背中のトレーニングをして少しの広がりを作ってあげることが大事です。

筋肉は急成長なんてしません。

そして広がりをもたせてあげることにより、くびれを生み出すことが可能になるのです。

広がりを持つことで更に嬉しい特典が!!

 

小顔効果!!

ほんの少し背中の幅を広げることにより、顔が小さく見えるようになります。

これは大事ですね!笑

 

お尻を鍛えている方は、お尻のメリハリも目立たせてくれます。

背中で語れ。とよく言ったもので背面は自分で見えないために、怠りがちですが

こんなにも違いが出てくるのです。

 

トレーニングをするならどの角度から見てもカッコよく、美しくしたいですよね。

最初は意識し辛いと思いますが、様々な動きでアプローチしていきましょう!

 

Let's 筋肉!!