· 

ダイエット中の食事事情。

 

みなさんこんにちは。

リンダのブログです。

 

今回は、ダイエットや減量の中で一番ネックになってくる食事。

これについて書いていきたいと思います。

 

 

ついこの間お客さんの中で仕事が忙しく、ちゃんとした食事ができていないという話を聞きました。

一食抜けてしまったり…。

 

まず体脂肪が増える原理として、血糖値の上がり下がりがあること。

血糖値が下がっている状態は、『カタボリック』という状態になっている。

ここで体内に栄養が入ると過剰に吸収をしてしまう。

食べる量にももちろん比例します。

 

そして『カタボリック』の状態を続けてしまうと筋肉が分解されてしまい、代謝が落ちてしまいます。

こうなると悪循環ループの始まりです。

 

 

僕から案内した方法は、食事の回数を増やしてあげること!

と言っても、毎食唐揚げとかって訳じゃないですよ?笑

 

食事は必要最低限として、3回は絶対。

仕事が忙しくてゆっくりモグモグしている暇がない場合は、プロテインとバナナだったり

プロテインとちっちゃいおにぎりなど。

 

こういう風に小分けにして回数を増やしてあげると何が起こるか?

血糖値の乱高下が抑えられる。

これが抑えられると『カタボリック』が避けられ、体脂肪がつきにくくなる。

 

 

ここで大事なのがプロテイン!

忙しい方はゆっくりお肉など食べている暇はないですよね。

プロテインなら飲むだけでタンパク質が取れる!

そしてあっという間に!笑

 

プロテインを飲むことで、血中のアミノ酸濃度が保てるので筋肉の分解をある程度抑えられます。

せっかくトレーニングでつけた筋肉が減っちゃうのは嫌ですよね。

代謝も落ちちゃうし。

 

 

普段の食事でも同じようなことが言えます。

1日の糖質の摂取量などを決めておいて、それを5回に分けて食べたりしていくと効率よく体脂肪が減っていくかもしれません。

 

僕が減量の時にしていたのは、1日の糖質量をおにぎり3個分に決めて三食食べていました。

もちろん食事1回につき、30gほどのタンパク質も摂っています。

そして間食としてプロテインを食事と食事の間に挟んで飲んでいました。

 

 

ダイエットや減量はその人それぞれ合う合わないはありますが、食事回数を増やすのは研究の報告として

体脂肪が増えにくく筋肉が減りにくいという報告もされています。

 

いかに空腹を減らすか。これが大事です。

食べ過ぎはダメですけどね!笑

 

 

ぜひこういった方法もお試しあれ〜

以上、リンダでした。