· 

プロテインは必要か!?

 

皆さん、こんにちは。

リンダです。

 

はい、今回はプロテインについて書いていきます。

 

皆さんはプロテイン飲んでますか?

特にトレーニングしてる方!!笑

 

プロテインに対して良い印象、悪い印象を持ってる方いると思います。

 

ではまず、プロテインとは何か?

プロテインとはタンパク質が簡単に摂れる栄養補助食品です。

タンパク質の必要性は前回書いた通りです。

 

そんなタンパク質を食品から摂ろうとすると、食費がバカにならないです…

多くのプロテインは一杯分で20gのタンパク質が含まれています。

例えばこの20gをお肉から摂ろうとすると、牛赤身150gほど食べることになります。

牛肉って高いですよね〜。一月の食費を考えただけでぞわっとします。笑

 

それだけプロテインはコストパフォーマンスもいいのです!

 

 

ではプロテインは何からできているのか?

よく聞くホエイプロテイン…

これは牛さんの乳からできています。

 

もちろん様々な種類が他にもあります。

ソイ・カゼイン・ビーフ… これらはまた別の機会でお話ししますね!

 

 

含有量やコストパフォーマンス、何からできているか説明が終わったところで

一番大切な飲むタイミング!!

 

トレーニングが終わった後30分以内。これはある程度の方が知っていると思います。

ではそれ以外でいつ飲むべきか?

 

⒈ 起きてすぐ

起きてすぐは、体内のエネルギーが枯渇している状態です。

ここでタンパク質を摂ってあげることにより、カタボリックによる筋分解を抑えることができます。

※カタボリックは栄養枯渇状態のこと

 

⒉ トレーニングの1時間前

トレーニングは筋肉に傷をつける行為であり、エネルギーも使います。

1時間前に摂ることによって血中のアミノ酸濃度を保ち、筋分解を防ぎます。

 

⒊ トレーニング直後

トレーニング後は筋肉が傷つき、栄養を求めています。

そこで摂ってあげると筋合成が高まり、吸収率も高くなります。

 

⒋ 寝る1時間前

睡眠時でも人間はエネルギーを使っています。もちろん吸収もしています。

そのためタンパク質が少ないと筋疲労の度合いが変わったり、せっかくの吸収の時間を無駄にしていることになります。

 

とざっとこの4つのタイミングが重要になってきます。

もちろんこの4つのタイミング全て摂取しろという訳ではありませんので。笑

 

 

そして、プロテインは飲みすぎると太る?という質問がありましたのでそれも書いておきます。

 

太るかどうかを言うと太ります。

ただし、それは運動をしていないのに飲む方に限ります。

プロテインはタンパク質が簡単にたくさん摂れるとはいえ、カロリーも含まれます。

もし飲むのであれば、トレーニングは必須です!!

 

美しいボディラインや、かっこいい身体を作るには必ず必要なものになりますので積極的に摂っていきましょう!!

 

以上。リンダのプロテイン解説でした。笑